昭和電工建材株式会社 建設資材営業部


ショウゼット VE-1000S

より環境にやさしく! より高い信頼性で! より簡便に! より早く!を実現します。
ショウゼット® VE-1000Sは、FRPを半硬化状態にしたフレキシブルなシートに太陽光、ランプ等の光を照射することにより、完全硬化状態のFRP防食被覆を形成する工法です。



製品の特徴

優れた作業性

専用プライマー塗布後にシートを貼り付け、メタルハイドランプ、太陽光等の光を照射するだけで施工が完了するため、安全で簡便な作業が可能となります。

安全性

シート表面は硬化終了までの間被覆フィルムで保護されているので、施工中のスチレン臭気を大幅に低減することが可能です。

高い信頼性

工場で生産される半硬化状態のゼリー状シートを使用するので、ピンホール等の欠陥が少ない信頼性の高い防食被覆が可能です。


各種特性

1.硬化物の機械特性

測定項目 測定値
曲げ特性 強度(N/mm²) 195
弾性率(GPa) 8.5
引張り特性 強度(N/mm²) 105
伸び率 (%) 2.0
コンクリート歩道板への接着性 接着強度 (N/mm²) 3.41
破断位置 コンクリート母材破断
硬化条件:照明用2kWメタルハライドランプ、照度20mW/cm²、照射時間10分間

接着性試験方法:建研式接着試験(下地:サンディング処理)

2.硬化物の耐薬品性



硬化条件:照明用2kWメタルハライドランプ、照度20mW/cm²、照射時間10分間。

評価方法:ショウゼット®VE-1000Sの硬化物を、各薬品に70℃で浸漬。
      曲げ強度、曲げ弾性率、バーコル強度の保持率で評価。


Copyright (c)昭和電工建材株式会社 All rights reserved.