topimg

ケイプラ®パイプとは

耐火ニ層管ケイプラパイプ(略号KPN)は、衝撃に強く、金属管と比較して軽量なため施工が容易です。さらに遮音性にも優れた排水管です。また、(財)建材試験センターにおいて2時間(約1,000℃)の耐火試験に合格し、国土交通大臣認定および(財)日本消防設備安全センター性能評定を取得し、防火区画貫通工法として認められた製品です。

ケイプラ®パイプの構成

ケイプラ®パイプの特長

軽量のため取扱いや施工が容易です。
金属管に比較し取扱い及び切断加工が容易です。

耐衝撃性に優れています。
耐火被覆層は、繊維混入により補強されていますので、施工に充分な機械的強度、耐衝撃性を有しています。

防露性に優れています。
耐火被覆層は、断熱性に富むと共に、吸水性がありますので防露性に優れています。

防音性に優れています。
モルタル層と塩ビ管が二重に積層されているために、防音性、吸音性に富んでいます。
更に防音性能に優れたケイプラサイレントエースも用意しております。

耐薬品性に優れ、流体抵抗が少なくなります。
内管は、耐薬品性に富む塩ビ管のため、腐食、発錆、汚れがなく、内側がなめらかで流体抵抗が少ないパイプです。

このページのトップへ

ケイプラ®パイプの用途

汚水排水管用 トイレ等のし尿、汚物排水用
雑排水管用 洗面、風呂、台所等の雑排水用
通気管用 排水管に連結する通気用
雨水管用 建物内を通る雨水排水用
配電管用 電線、ケーブルの配管用
特殊排水管用 工場、病院、研究所等の特殊排水用
換気管用 トイレ、風呂、洗面所、脱衣所、居間の換気用
空調ドレン管用 ビル空調機器の排水管
温水排水用 食洗機、キッチン用耐熱排水管(HT)


国土交通大臣認定

■認定番号
PS060WL-0312(H18.07.06)
PS060FL-0383(H19.08.28)
PS060WL-0380(H19.08.28)

認定書に記載の構造方法又は建築材料については、建築基準法68条の26第1項の規定に基づき、同法施行令第129条の2の5第1項第七号ハ[防火区画貫通部1時間遮炎性能]の規定に適合するものであることを認める。


(財)日本消防設備安全センター性能評定

■評定番号
1. 共住区画貫通配管等
KK19-044-1号(床)
KK19-045-1号(壁)
KK19-046号(壁)

標記共住区画貫通配管等は、評定報告書記載の評定条件の範囲内で使用する場合において、「特定共同住宅等の床又は壁並びに当該住戸等の床又は壁を貫通する配管等及びそれらの貫通部が一体として有すべき耐火性能を定める件」(平成17年消防庁告示第4号)に規定する耐火性能を有するものと認められる。


2. 令8区画貫通配管等
RK19-011-1号(床)

標記令8区画貫通配管等は、評定報告書記載の評定条件の範囲内で使用する場合において、「令8区画及び共住区画の構造並びに当該区画を貫通する配管等の取扱いについて」(平成7年消防予第53号)記1(2)に定める基準を満たすものであり、消防法施行令第8条に規定する開口部がない耐火構造の床と同等の性能を有するものと認められる。

RK19-012-1号(壁)

標記令8区画貫通配管等は、評定報告書記載の評定条件の範囲内で使用する場合において、「令8区画及び共住区画の構造並びに当該区画を貫通する配管等の取扱いについて」(平成7年消防予第53号)記1(2)に定める基準を満たすものであり、消防法施行令第8条に規定する開口部がない耐火構造の壁と同等の性能を有するものと認められる。


品質システム審査登録 ISO9001

ケイプラパイプ製品(一部補助部材を除く)は、品質システムISO9001認証登録工場で生産されています。

このページのトップへ



ケイプラ®メタリックコート 〜屋外露出用耐火二層管〜

■特長
●重厚感とメタリックな輝きが調和しています。
●優れた耐久性(耐候、耐アルカリ、耐酸)があります。
●特殊塗料による ムラのない仕上がりになります。



■施工上の注意点
メタリックコートの表面につきましては、塗膜性能表のように耐久性を発揮致しますが、管の端面部(切断面)は塗料が施されませんので雨水の侵入などにより吸水し、塗膜面に異常をきたすことがあります。
雨水などがかかる屋外で施工する場合には、管と管継手の接合部に、シリコン等でシールをしてからメジカバーを施してください。

塗膜性能表
試験項目 試験方法 結果 備考
低温安定性 JIS A 6909 異常なし
耐ひび割れ性 JIS A 6909 異常なし
付着 標準状態 JIS A 6909 3.4N/mm2 いずれもモルタル破断
浸水後 JIS A 6909 2.4N/mm2
温冷繰り返し性 JIS A 6909 異常なし
透水性 JIS A 6909 0.1ml/24Hr 0.5ml/24Hr以下
耐衝撃性 JIS A 6909 異常なし
耐候性 JIS A 6909 3000Hr異常なし ウェザオメーター
耐アルカリ性 JIS A 6909 異常なし A法
記載の数値は標準値であり、保証値ではありません。



ケイプラ®目地材

■ケイプラメジカバー(乾式法)

・湿式目地施工は不要です。
・仕上がりが均一となり外観は一定です。
・ワンタッチで施工が簡単です。 ・目地施工の時間が短縮されます。
・ステンレス製なので耐食性に優れています。 ・コストダウンが図れます。


■品質・形状
材質:ステンレス鋼板 厚さ:0.3mm


A寸法

呼び径
KPM KPS KPDS KPES KPESM
40 37 28
37 37
50 38 32 38 38 38
65 39 37
39 39
75 40 40
40 40
100 40 40
40 40
125 44 45
44 44
150 44 45
44 44
※KPDSに品揃えがない呼び径はKPMで対応可能です。
(単位:mm)




※Y(45°Y)の施工について
Yにケイプラメジカバーを取り付ける場合は、ケイプラメジカバーKPMを右図の様に一部を切り取る必要があります。なお、切断には金切りバサミを使用してください。


ケイプラ目地材 (2kg)
セメントを主材とした繊維補強モルタル材で水と混和して使用します。

ケイプラメジ(2kg/袋)

ケイプラ メジチューブ入り (1kg)
ペースト状の目地材で簡易式チューブに充填されており、施工性がよく経済的です。

ケイプラメジチューブ入り
(1kg/袋)

※火災時に接続部の小さな隙間による二次災害の恐れがありますので、完全目地施工による一体接続を行ってください。

使用上の注意
1)アルカリ性ですので、肉眼や皮膚に触れないように使用してください。万一、付着した場合は十分に水洗いしてください。
2)屋外等で雨水に直接当る場所での施工は避けてください。
3)開封後は全量を使い切ってください。
4)メジチューブは保存状態によりすぐかたまってしまう場合があります。早めのご使用をお願いいたします。


FDPテープ(耐火二層管協会規格品)

■特長
・簡単施工
・ローコスト
・優れた耐火性能
・ムダなし施工
・屋外でも使用可



仕様 
規格  【幅30mm仕様】幅 約30mm  厚さ 約1mm以下  長さ 20m
【幅50mm仕様】幅 約50mm  厚さ 約1mm以下  長さ 20m
主要構成材料 アルミガラスクロス・耐炎化ポリアクリロニトリル繊維
梱包  幅30mm50mm仕様とも、一巻毎の個別ポリ袋包装。ダンボール箱入り
 箱入り数  幅30mm50mm仕様とも、10巻/一箱入り



このページのトップへ

設備工事用早強補修モルタル

建築、設備分野における補修工事等で便利な高品位の急硬性を付与させた速硬性調合モルタルです。セメント及び天然骨材である硅砂を主成分とし、作業性にすぐれた改良剤を配合してあります。


■用途
●設備工事、電気工事等の各種工事に伴って生じる各種空隙個所の充填・補修に適しています。
●その他補修用モルタルとしても適しています。


荷袋 10kg 荷袋 20kg

■特長
●既調合品であり現場での材料手配、配合の手間がはぶけ作業能率が向上します。
●速硬性の調合モルタルですので、大きな空隙部の補修に適しています。
●圧縮強度、接着強度が高く、ひび割れが少ない。

使用方法
ケイモル-Qに適量の水を流し込み練り混ぜあわせます。
なお、水(W)とケイモル-Q(P)との比率は右記を参考に願います。
硬め練りW/P=18.5%
軟らか練りW/P=21.0%


記載内容は'06年7月現在のものです。製品改良のためにことわりなく仕様変更する場合がありますのでご了承ください。
記載の数値は標準値であり、保証値ではありません。